鈴円本舗のこだわり

最良の素材を、伝統の手焼き工法で作る日間賀島に伝わる本物のえびせんべい。 工場紹介

豊か漁場

日間賀島は三河湾の島の中では、唯一、小魚・貝類の成長に良いとされる水成岩で形成されています。しかも潮流の関係で、日間賀島周辺には木曽川・矢作川・豊川が交じり合い、ミネラル分豊かな山の恵みも流れてきています。
自然の偶然が重なり、海と山の恵みが日間賀島に注がれているのです。

漁師の誇り

当店では、日間賀島の漁師が獲った「赤しゃ海老」にこだわり、えびせんべいを焼いています。漁師は鈴円本舗のためだけによりよい海老を、鈴円本舗は漁師のためにもこだわりのえびせんべいを。
そこにはお互いを理解しあった深い信頼関係で強く結ばれています。
鈴円本舗が自信を持ってお客様に「えびせんべい」をお届けできるのも島の漁師がいてのことなのです。

職人の技

鈴円本舗の職人は、元は日間賀島の料理旅館で料理長として味を探求していました。 常に日間賀島の旬の食材に親しみ、食材の旨味を舌で感じてきました。 その料理人としてのこだわりやセンスが鈴円本舗の「えびせんべいの味」をより深いものにしています。
長年せんべいを焼く熟練の職人の技でなく、第一線で味を追求した料理人のつくる「えびせんべい」。それが鈴円本舗の「隠し味」なのです。

〒470-3504 愛知県知多郡南知多町日間賀島西浜28
営業時間/AM8:30〜PM5:00 定休日/元旦のみ